« 松ヶ崎城の現状写真 | トップページ | 松ヶ崎城の現況について(かなり愚痴がまざっています) »

2008年6月 4日 (水)

松ヶ崎城跡堀一重にて破壊免れる

(大堀川越しにみた松ヶ崎城遠景)

Matsugasaki

風雲急を告げた松ヶ崎城跡の工事問題。柏市をはじめ、地方自治体の文化財保護についての課題をクローズアップする形になりました。

ようやく、地権者が「手賀沼と松ヶ崎城の会」の説得に応じる格好で、工事中止の意向を示し、5月31日には確約書も出してくれました。市側も5月中に文化課の人が一度地権者を訪問して中止要請し、6月3日にも「手賀沼と松ヶ崎城の会」会長らが午前中、柏市浅羽副市長らと面会し、再度要請すると、昼過ぎには担当の市教委の方が地権者宅を訪問しています。

その際の地権者の確約書や会から再度市長へ要望した要望書は、会のHPにアップしてあります。そちらを参照願います(以下のURL)。

http://www.matsugasakijo.net/

そして、地権者は工事中止を業者にも伝え、市も具体的な協議にはいることを了承するに至りました。協議の途中で、また一波瀾あったら困るのですが、うまくいくのを祈るしかないでしょうか。

まだ決着したわけではありませんが、今後はなんとか目指すところにたどりつけるか、推移をみていくことになります。

切った杉の木のかわりに、本当に桜を植えるのかどうか分かりませんが、地権者か市には景観も何とかしてほしいし、遺跡の損傷がどの程度あったか、柏市には至急詳しく調査してほしいところ。木はまた植えればいいのですが、壊れた遺跡は元には戻りません。他の多くの古代、中世の遺跡が原形を留めていないので、原形を留めていることでも松ヶ崎城跡は貴重だったのですが、北側にあった腰郭といわれていた部分は道路に変わり、台地上の郭外にあった古墳のうち、大きい古墳と中位の古墳は工事での損傷は多分ないでしょうが、一番小さい一基は地表面上ではなくなってしまいましたしまったように見えましたが、後日の調査で現存することが確認できました。(*2008.7.21訂正) 古墳の下の遺構、石室とかもちゃんと残っていればまだいいのですが。

(鉄塔の横に見える中位の古墳~木が載せられて分かりにくい)

Chiisaikohun

なお、笑ってしまうのは、あるひとから柏市にメールを送って文化財保護に関してただしたのには柏市当局から回答があったのに、小生の親戚のたけ男さんが送ったメールには回答がないこと。

柏市からの回答でこんなのがあると教えると、俺には何の返事もないと怒っています。お前が言うから俺のHP(千葉県の戦争遺跡: http://www.shimousa.net/ のこと)にも載せたのに、どういうことか、と小生にも八つ当たりしています。柏市も人をみて、メールを返信しているのかな。多分、海軍がどうのこうのとか、柏市長に軍人精神のなんたるかを思い知らせるとか、時代錯誤的なことがメールにあって、柏市も扱いに困っていると思います。水交会か、甲種予科練の会に「おたくの暴走老人を何とかしろ」と柏市がメールを打っていたら笑いますが。

|

« 松ヶ崎城の現状写真 | トップページ | 松ヶ崎城の現況について(かなり愚痴がまざっています) »

松ヶ崎城」カテゴリの記事

コメント

小さい古墳が地表面上でなくなったとしたのは、誤りでした。実は生きており、元々地表面にかすかに隆起している程度であったため、なくなったと誤認したのが実態です。
記事を訂正いたします。

投稿: mori_chan | 2008年7月22日 (火) 00時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84760/41421366

この記事へのトラックバック一覧です: 松ヶ崎城跡堀一重にて破壊免れる:

« 松ヶ崎城の現状写真 | トップページ | 松ヶ崎城の現況について(かなり愚痴がまざっています) »