« 松ヶ崎城の今後に関する講演会 | トップページ | 松ヶ崎城跡の柏市との共催見学会は75名と犬1頭参加 »

2009年4月16日 (木)

オープン直前、松ヶ崎城跡の整備状況

柏市の松ヶ崎城のオープン前の清掃活動に、先日行ってきました。

郭内の木が切られ、土塁や堀が表土まで露出する状態になったため、よく見渡せるようになった反面、東側の土塁など、だいぶへこんだり、損傷しているのも、よく分かるようになっていました。

写真は、「手賀沼と松ヶ崎城の歴史を考える会」HPのトップにも掲げた、筆者が物見台(1号古墳)にのぼって撮った郭内の様子ですが、重機のわだちが痛々しい。

Kakunai

古墳は3基とも無事でしたが、2号墳、3号墳は、周囲に草木がなくなったため、前より大きく見えました。

そうした古墳の上にも、春のきざしが。なんと、わらび、ゼンマイの芽が出ており、タラの芽までありました。

Warabi 

柏市によって、土塁、虎口といった看板が取り付けられる予定ですが、清掃作業のときには、仮設のものでした。その他、台地縁には、木の柵が設置され、切った木も運び出される予定です。

オープン後には、4月29日に「手賀沼と松ヶ崎城の歴史を考える会」の講演会が予定されており、さらに見学会も計画されています。

Hori

|

« 松ヶ崎城の今後に関する講演会 | トップページ | 松ヶ崎城跡の柏市との共催見学会は75名と犬1頭参加 »

松ヶ崎城」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84760/44683164

この記事へのトラックバック一覧です: オープン直前、松ヶ崎城跡の整備状況:

« 松ヶ崎城の今後に関する講演会 | トップページ | 松ヶ崎城跡の柏市との共催見学会は75名と犬1頭参加 »