« 松ヶ崎城跡の柏市との共催見学会は75名と犬1頭参加 | トップページ | 研究会のチューターで音楽を流す »

2009年9月23日 (水)

「千葉県の戦争遺跡」HP取材で松戸へ、木更津へ

「千葉県の戦争遺跡」http://www.shimousa.net のHPを手伝っているのですが、最近では自分のHPを更新する間もないほど、こちらのほうに専念してしまっています。ほかにも、某団体のHPを頼まれて面倒みており、こちらはそれほど更新がありませんが、負担は少しあります。もう一団体、面倒みることになったら、小生は完全にパンクします。なんとか、それだけは避けたいです。

<木更津海軍航空隊跡~現在の陸上自衛隊木更津駐屯地の門>

Kisaradukoukuai

その抵抗感もあって、「資料室」のページではHPの趣旨と多少ずれた洋楽系のページでもいれてしまおうかなと思ったりしましたが、オーナーの了解が得られず、音楽は軍歌どまりとなっています。また、ソ連の軍歌をいれるとのことで、お前の好きな洋楽だといっていますが、洋楽とは言えないと思います。

一方、「軍郷習志野」とか「陸軍習志野学校」、鉄道連隊系のページは結構見ている人がいるらしく、それなりにアクセスがありますが、最近設置した「『首都防衛』の飛行場」はさっぱりです。松戸、柏、印西と飛び歩き、市の学芸員からのヒアリングなどはもっぱら小生の仕事として行い、資料集めなどはおん大将がやっているとはいえ、大変です。

さらに、松戸の陸軍工兵学校や房総の木更津、茂原、香取といった海軍基地、航空隊跡についてもページを作ることになりました。鉄道連隊がらみの近くの写真も撮ってあり、工兵学校のほうは、ネタ的には前からの蓄積もありますし、いざというときは松戸市に聞けばいいので何ということもありませんが。海軍基地のほうは、今から困難が予想されます。

「お前はいつから陸軍ばかりやっているんだ、こっちは海軍だぞ」、といわれても、小生自身は軍隊にはいったことはございません。やむなく、先日木更津に行ってきました。巌根という駅からとぼとぼと、航空廠跡や航空隊の跡を訪ねて行きましたが、とにかく広い。また、現在の航空自衛隊と海上自衛隊の間にある「海軍道路」という広い直線的な道路沿いには、店がまばらにしかないのです。途中間違えて引き返し、ヤマザキデイリーストアを発見したときには地獄に仏という気がしました。

<海軍道路>

Kaigundouro

文章は余り書かなくていいとはいえ、「千葉県の戦争遺跡」HP取材はしんどいです。だれかアルバイトでやってくれないかなあ、と思ってしまいます。以前、漫画を書いてくれる人を探そうとしていましたが、本気でカメラマンとかスタッフを募集しようかな。

|

« 松ヶ崎城跡の柏市との共催見学会は75名と犬1頭参加 | トップページ | 研究会のチューターで音楽を流す »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84760/46288081

この記事へのトラックバック一覧です: 「千葉県の戦争遺跡」HP取材で松戸へ、木更津へ:

« 松ヶ崎城跡の柏市との共催見学会は75名と犬1頭参加 | トップページ | 研究会のチューターで音楽を流す »