文化・芸術

2015年3月 2日 (月)

4月26日の講演会はお城めぐりの話、講師は萩原さちこ氏

Usui_inbanuma

<臼井城から印旛沼を望む>

手賀沼と松ヶ崎城の歴史を考える会では、4月26日(日)13時半より、柏市の柏中央公民館で、「城の楽しみ方と関東の名城」というタイトルで歴史講演会を行います。
その講師は、萩原さちこ氏という城郭ライターの方で「山城へGO」など城郭についての著書がある方です。女流若手の城郭研究者であり、著書は学研、岩波などから6冊くらい出されているようです。
城 めぐりの楽しみ方、関東の名城めぐりについてのお話なのですが、城の基礎知識や見方・楽しみ方のコツをお話しした上で、千葉県内や関東近郊の中世城郭の見 どころや江戸城や松本城など関東近郊の近世城郭の魅力と楽しみ方にも迫るということで、時代も地域も少し広い範囲のご講演とのこと。

本佐倉城 奥ノ山

<本佐倉城 奥ノ山>

近世城郭で講演で話されるのは江戸城、松本城なのでしょうが、実は小生江戸城は行ったことはもちろんありますが、松本城はまだ行ったことがなく、国宝なのにとんだ「漏れ」がありました。しかし、長野県自体あまり行く用事もないのですが。

北陸新幹線が金沢まで開通するので、それにあわせて行ってきたりして。 え? 松本は通ってないって? 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 5日 (日)

11月9日(日)に手賀沼と松ヶ崎城の歴史を考える会15周年記念講演会 開催!

Nishikoguchi


手賀沼と松ヶ崎城の歴史を考える会よりお知らせ

平成16年に柏市文化財と指定された松ヶ崎城跡。文化財保護の各種活動や地域の皆さんのご尽力により保存されてきました。城跡保存を目的とした当会も15周年を迎え、この機会に記念講演会を行います。

この松ヶ崎城跡は、首都圏では珍しく遺構がよく残った城跡です。今回、当会創立15周年記念として、研究者お二人にご講演をお願いし、松ヶ崎城はどんな城だったのかを再度検証するとともに、周辺城跡の歴史を含めた興味深いお話を語っていただこうと思います。 午前中も「今日もこの城、松ヶ崎城」のミニ講座やバイオリン・フルートのアンサンブル演奏、三味線がたりがあります。皆様、お気軽に。

  
・会場:柏市勤労会館会議室・研修室(柏市柏下66-1柏市保健勤労会館2階) ~北柏駅より阪東バス慈恵医大下車徒歩6分 
・日程:2014年11月9日(日) 10時開場、午前中はミニ講座「今日もこの城、松ヶ崎城」、バイオリン・フルート演奏、三味線がたり 

 講演会は、12時50分開演~16時10分頃まで  
・講演1: 13時~「松ヶ崎城の性格を考える」 講師:間宮正光氏 (千葉県文化財保護指導委員)
・講演2: 14 時 40 分~ 「伝承にみる手賀沼周辺 の城 」 講師:佐脇敬一郎氏 (柏市史編さん委員会参与)

・後援:柏市教育委員会

・参加費:500円(15周年記念会誌、資料代など)
・その他:申込不要。 お問合せは、info@matsugasakijo.net まで。勤労会館自体の駐車場は限られていますが、体育館裏に広い駐車場があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)