趣味

2008年5月10日 (土)

柏での講演会がおわって

4月27日の柏でおこなった会の「軍隊・兵士と柏」という講演会では、準備にいろいろ時間をかけて展示などもおこないましたが、やや参加者が少なかったのが残念でした。

<柏の講演会での展示の様子(一部)>

Tenji

しかし、講師の先生の話も分かりやすく、参加した人も満足して帰ったのではと思います。展示で最近なくなった伯父のものをいろいろ出しましたが、あとで陸軍士官学校出身の偕行社関係の人たちが来ていたと聞いて、軍曹ふぜいの遺品を出してよかったのかなと思いました。まあ、それでも珍しがってみていた人もいたようです。しかし、絵葉書や紙のものは持っていくのにも問題なかったのですが、高射砲の象限儀は、小さいけれど重たかったなあ。手提げを持つ手が痛くなりました。

<展示した高射砲の象限儀など>

Shougengi

連休までは、展示する写真画像を別の会員の人と小生が提供(一部小生が撮影、その他は親戚の軍隊研究者が撮影)し、それをまた別の会員の人にきれいに印刷してもらったりとかキャプション原案作りをするなど講演会の準備やら当日の作業で追われるような形になりました。常滑の文房具屋さんで買った、展示に必要なあるものを忘れてきたのはまずかった。東京で簡単に手に入ると思いきや、有楽町の東急ハンズで入手するまで4軒くらいの店をはしごしました。

柏の講演会のあとの連休では、桶狭間に近い豊明の曹源寺に梶野渡氏の桶狭間関連の講演を聞き、それをきっかけに以前書きかけていた「徳川家康と知多半島」の30回目を書きつつ、自宅に戻ってしばらく休んでいました。千葉と愛知を行ったりきたりした連休が、終わってみると、あとは仕事の山がまた待ち構えていました。

<曹源寺の市にて>

Sougenji_asaichi

しばらくは仕事一辺倒になり、連休のようなまとまった休みはなくなります。神経をやられないように、休みはなるべく会社に行かず、休むようにしなくては。喫茶店でコーヒーを飲みに行くとか、JAなどに買い物に行くくらいしか行くところもありませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年2月24日 (日)

阿久比~東海市をブラブラ

久しぶりに、半田・武豊から外に出て、東海市や名古屋に行く機会が何回かあり(みな仕事上ですが)、東海市で気になる地名を何度か目にした小生、ついにたまらず土日を利用して行って来ました。

それは「城之腰」というもの。車で東海市の物流会社に行ったときに、車のなかから交差点にかかった標識で見ました。読み方は「しろのこし」か「じょうのこし」か知らなかったのですが、どちらにせよ明らかな城郭地名です。

実際に行ってましたが、その模様は「夜霧の古城」に書きますので、見てチョ(なぜか尾張弁になる)。

途中、阿久比で前から気になっていた坂部城跡近くの喫茶店に入りました。ちょっと名前が神道系の新興宗教のような感じで、家の宗派である曹洞宗以外にはとんと縁のないというか、縁をもちたくない小生、入るのをためらっていたのですが、何のことはない普通の喫茶店でした。メニューも、ストレートコーヒーがいろいろあるし、店内はちょっと凝った造りのいい店です。

<坂部城跡近くの喫茶店で>

Coffee

| | コメント (0) | トラックバック (0)