船橋・寺町の浄勝寺にある

地蔵といっても石像ではなく、真ん中の石碑がそう呼ばれている。
常陸国から来た身分の高い女性の墓といわれ、御上臈地蔵というのが語源かもしれない。江戸時代には、なぜか付近の遊女から、下の病にきくとして信仰をあつめた。