鎌ヶ谷市佐津間、大宮神社近くにある庚申塔。青面金剛像は元禄15年10月の造立。同様の青面金剛像は松戸など東葛飾地域に散在しており、同一人の作と見られる。素朴な作りから、本職の手になるものでなく、行者が作ったという。